STORY絵画「私のオジサン」 ストーリー

アート

私のオジサンのちょっぴり切ないストーリーをご存じですか?



ようこそ、私のオジサンの世界へ

オジサンは今も煌めく世界を旅してます。

愛してやまないオジサンと
その仲間たちのストーリーを
あなたにお話ししていきますね☆

友だち追加



私のオジサンは

シャイで無口で照れ屋さん

二度見するくらい姿勢がよくて

表情も決して崩さない

だけど不愛想って訳じゃないんだよね




オジサンは公園で絵を描くのが大好き

どんな絵を描くのかな~

オジサンの絵はやさしそう♡




いつからか犬と小鳥が付いてきた




ひねた目をした犬は

絶妙な距離感を保ちながら

オジサンに付いてきた



あどけないお顔の小鳥さんは

オジサンの帽子が

お気に入りの場所みたい




オジサン発見!

レトロな自転車でご機嫌ね♪

今日はどこに行くのかな?



オジサンったら

特大いちごパフェで

ご満悦♪



夏はプールサイドで

のんびりのオジサン

わんこは犬かきね♪



デパートの屋上でオジサン発見!

ワンコインで動く

キリンの乗り物でご機嫌のご様子

恥ずかしさより好奇心が勝っちゃうみたい



オジサンったら女子にまじって

流行りのドリンク飲んでる~

流行にも敏感だなぁ



気持ちのいいお天気の日は

青空ブランチね♪

わんこもお手伝い?

えらいえらい!



今日は誰の誕生日かしら?

Happy birthday♪



近頃クリームソーダにハマってるオジサン♪

レトロな喫茶店に通い詰めね



オジサンがその喫茶店に毎日通ったのは

クリームソーダだけが

目当てじゃなかったみたい


飲み物を運んで来てくれる

ウエイトレスの早苗さんに

会いたかったからなの



オジサンは人生で一度だけ恋をした

喫茶店の店長の一人娘

やさしい笑顔の早苗さんに


オジサン、薔薇の花束を

彼女にプレゼントしたのよ!




オジサンからの突然の花束に

早苗さんは戸惑ったけど

とっても嬉しかったの

そのときから…

クリームソーダは彼女にとっても

特別なクリームソーダになったわ♡



早苗さんも

犬と小鳥を連れてる

オジサンのことが

大好きだったの!



オジサンと早苗さんは、

海の見える観覧車で初めてデートをしたの

観覧車から二人で見た夜景は

本当に美しかった…

最高に幸せな時間だったわ



観覧車を降りると

二人はゆっくりと海辺を歩いた

わんこと小鳥さんも後から付いて…

でも早苗さんは

どこか悲しげだったの…




次の日、

喫茶店に早苗さんの姿はなかった


次の日も、また次の日も…



店長さんは口止めされてたんだろうなぁ


早苗さんは

不治の病に

冒されていたの…



やがてオジサンは

知ることになる



早苗さんが…

亡くなったと…





オジサン、あの人の星を探してるのかな…





それからだった

オジサンが旅に出たのは…


絵筆を持って

世界中を旅したの…



早苗さんが見たかった

世界のきらめく景色を

素敵な絵にして描きつづけた…

マドリード メトロポリスビル

ニューヨーク ブルックリン橋

モルディブ 海岸通り




その絵は、オジサンの愛

そのものだった…

ベルギーの夜景


今日もオジサンは、

世界のどこかで描いている。

犬と小鳥と一緒にね♪



F i n




再会は…虹の街


【STORY絵画】とは絵本やアニメとは違い、物語の各カットがそのままお部屋に飾り鑑賞される美術作品となることを前提に制作するもので、Muuがそれを「STORY絵画」と名付けた。





オジサンが旅した地 エッフェル塔と花火
キラキ A4
額縁込 \33,000
The Castle Bar
キラキ 20cm角
額縁込 \29,700

コメント

  1. 月我 初恋 より:

    オジサンSTORY、楽しく拝見させて頂きました!
    「なぜ……?」
    さなえさんを、死んでしまった…設定にしてしまったのですか?実話ですか?
    最後に残る……虚無感…。
    これからの、ご活躍に期待いたします♡

    • norihisa6855@gmail.com より:

      ご覧いただき、またコメントもありがとうございます!
      実話ではありません。
      ハッピーエンドにして欲しいとは
      オジサンが幸せにしてる絵本が見たいというお声もたくさん頂いています。。
      さなえさんは生きがえりはしませんが
      今後のオジサンのストーリーを見守ってくださいませ☆

タイトルとURLをコピーしました